ai、psdって何用のファイル形式?製薬企業の資材制作担当者も知っておくべき納品データ形式を解説

外注先からデザインデータを納品してもらい、中身をみてみると、「どのデータが何のデータなのか分からない……」と思った経験はありませんか? 製薬企業の資材制作担当者も知っておくべき、デザインに関する納品データ形式を紹介します。納品データの管理や、印刷会社へのデータ提供時に役立ててください。

納品データの作り方は会社やデザイナー個人によって違う

まず、制作物に関して、デザイナーはクライアントからの指定がない限り、個々人で作りやすいツールを使用して作成します。また、データの命名方法も個人や会社ごとに違う可能性があり、これから挙げていく例は作成例の一つです。上記ご理解の上、ご覧ください。

チラシ・ポスターなどの入稿データの形式

製薬企業の資材制作担当者が1枚チラシやポスターなどの納品データを受け取った際の納品データ例は上記のとおりです。それぞれのデータはどのようなものなのか見ていきましょう。

Aiデータ(アウトライン前・アウトライン後)

Aiデータとはアドビ社が開発・提供している「Adobe Illustrator」というソフトで作成されたデータ形式です。Illustratorはロゴや図面、パッケージなどをデザインする描画ツールソフトとして、あらゆる分野で使用されています。

デザイナーが納品データを作成する際、基本的に2種類のAiデータを作成します。「アウトライン前」のものと「アウトライン後」のものです。

アウトラインとは、文字情報などを図形化することです。文字情報は、それぞれのPC環境により、入っている数や種類が異なります。もし、ある文字情報がAのPCにはあるものの、BのPCになかった場合、BのPCでは文字データがうまく表示されず「文字化け」が起きます。この「文字化け」を防ぐために、文字情報をあらかじめ図形化するのです。

入稿データとしてAiファイルを印刷会社に提出する際は、この「アウトライン後」のデータを渡すことをお勧めします。
アウトライン後のデータには「ol(outline)」や「アウトライン後」など記載されていることが多いため、どのAiデータがアウトライン後のものかを探す際は、ファイル名を見るようにしましょう。

PSDデータ

PSDデータとはアドビ社が開発・提供している「Adobe Photoshop」というソフトで作成されたデータ形式です。Photoshopはウェブサイトデザインや画像加工などを行う写真編集ツールソフトとして、あらゆる分野で使用されています。

納品データの中に、このPSDデータだけ別フォルダにまとめられていることはありませんか?この別フォルダに置かれているPSDデータは、「リンクファイル」として置かれています。
「リンクファイル」とは、Aiファイル上に配置した別ファイルのことです。リンクファイルは以下のことをしてしまうと、Aiファイル上でデータが正しく表示されなくなるため、注意が必要です。

  • ファイルを削除する
  • 違うフォルダなどに移動する
  • リンクファイルのファイル名を変更する
  • 印刷会社などに送付する際、Aiデータのみ渡す

PDFデータ

PDF(Portable Document Format)とはアドビ社が開発・提供している電子上の文書に関するファイルフォーマットです。全てのPC環境で、ほぼ同様の状態で文章や画像などを閲覧できる特性を持っています。

実はこのPDFデータには、さまざまな規格があります。
デザイナーは必要に応じて、「入稿用PDF」と「確認用PDF」の2種類のPDFデータを用意します。「入稿用PDF」は主に「PDF/X」の規格を使用して作成されており、この規格で使用されたものは印刷時のデータ利用をスムーズに行うことができます。
さらに、この「PDF/X」の中にはさらにX-1a、X-4などのさまざまな種類があるため、印刷会社へPDFデータを入稿する際は、そのPDFデータが印刷会社の使用する印刷機に適した規格かどうか確認する必要があります。

参考/ PDF規格の種類と印刷に適したPDFについて|株式会社北斗プリント社
http://www.hokuto-p.co.jp/useful-info/useful-info07.html(最終閲覧日2020/07/07

また、いくつかのPDFの中に「出力指示書」または「データ入稿仕様書」「印刷・加工指示書」などのファイルを見た人もいるのではないでしょうか。これは印刷会社へサイズや紙の種類、加工の有無や位置、データ作成時のOS環境などさまざまな情報を共有するための書類です。情報共有不足による印刷時のトラブルを未然に防ぐため、多くの入稿データにはこのデータが入っています。

まとめ

今回紹介した納品データ形式は、製薬企業が資材制作を行う際に受け取るデータのあくまで一例であり、リンクファイルの中にPSDデータだけでなく、Aiデータが入ったり、それぞれのデータが置かれているファイルの階層が違ったりとさまざまなパターンがあります。デザイナーや会社によって入稿データの作り方は変わりますが、基本的な入稿データの構成は今回紹介した通りです。納品データの管理や印刷会社への入稿の際の参考になれば幸いです。


<参考>※URL最終閲覧日 2020/07/07
・印刷通販のイロドリ|リンク切れはなぜ起きる? illustratorに画像を貼る際の注意点!
https://blog.iro-dori.net/useful/beginner/13640/
・株式会社北斗プリント社|PDF規格の種類と印刷に適したPDFについて
http://www.hokuto-p.co.jp/useful-info/useful-info07.html