無料ホワイトペーパー eyeforpharma by Reuters Events : 製薬の生き残り戦略 アジリティ(俊敏性)

製薬業界を取り巻く環境に目まぐるしい変化が起こる中、生き残る企業となるために、組織をできる限りリスクにさらす事なく市場の変化に順応していく事が求められています。eyeforpharmaの最新のホワイトペーパーでは、製薬企業の『アジリティ』に焦点をあて、各社の変革についてインタビューしました。

ホワイトペーパー『アジリティ』の無料ダウンロードはこちらから

本誌では、アジリティの評価基準とは何なのか、アジリティを得るために必要とされているビジネス基盤は何なのか、という基本的な内容から、どの様にアジリティを獲得しビジネス展開していくのか、デジタルを活用する事でどの様に収益回収を加速させていくのか、という実践的な内容に渡って、業界エキスパート達のご意見が収載されています。
また本ホワイトペーパー作成にあたり、日本でITを巻き込んだ『アジャイル』な部門横断的なチーム作りに成功しているメルクバイオファーマ社 執行役員 不妊治療領域事業部 事業部長 池田秀子氏にインタビューを実施し、成功の秘訣を伺いました。是非、本ホワイトペーパーをダウンロード頂き、池田氏からのインサイトを通じて、御社のビジネスにアジリティをもたらすヒントを得て頂ければ幸いです。

本ホワイトペーパーの無料ダウンロードはこちら

本ホワイトペーパーは、下記の方々のインサイトが集約されています。

  • 本ホワイトペーパーは、下記の方々のインサイトが集約されています。
  • 池田 秀子氏:メルクバイオファーマ社 執行役員 不妊治療領域事業部 事業部長
  • Emilie Bugeat-Toussaint:ファイザー社コマーシャルオペレーション部門本部長
  • Chris Cullmann:Ogilvy CommonHealth Worldwide社 デジタル部門長
  • Mark Mallon:Iroon元アストラゼネカ社グローバルプロダクト・ポートフォリオ戦略部門EVP(現 Ironwood Pharmaceuticals CEO)
  • Jeremy Mittler:Crossix社インダストリーソリューション部門 VP
  • Bob Pearson:W20グループ副委員長兼チーフイノベーションオフィサー
  • Morten Remmer:レオイノベーションラボインキュベータ部門長兼チーフグロースオフィサー
  • Edward Scotcher:Agility in Mind社COO
  • Shail Thaker:マッキンゼー・アンド・カンパニー社シニアパートナー
  • Julian Tompkins:アッシュフィールド社 コマーシャル・臨床部門プレジデント

上田 明里
日本プロジェクトディレクター
eyeforpharma Japan(トムソン・ロイター社 製薬カンファレンス部門)
aueda@eyeforpharma.com
+44 (0) 207 375 7176