糖尿病入院患者のインスリン投薬支援を行うアプリ「Thinksulin」

0

※画像引用元:https://itunes.apple.com/au/app/thinksulin/id1359457527?mt=8&ign-mpt=uo%3D8

糖尿病の入院患者へのインスリン投与ミスを予防するにはどうすればよいでしょうか?
インスリン投与支援アプリは複数ありますが、今回はインスリン投与を行う際に、インターフェイスが直感的で使いやすいと評判のアプリ「Thinksulin」を紹介します。

避けて通れない糖尿病管理

世界保健機関(WHO)が最近発表した報告によると、世界の糖尿病患者の数は1980年の4倍になっています。
またアメリカ疾病管理予防センター(CDC)の予想によると、2050年までに米国成人の3人に1人は糖尿病になるとのことです。

直感的インターフェイスで使いやすい「Thinksulin」

糖尿病患者の増大と合わせて、入院患者へのインスリン投与ミスを予防することが重要になってきます。
インスリン投与の確実な実行にとても役立つのが「Thinksulin」というアプリです。
この英国製のアプリは、New South Wales Diabetes TaskforceとAgency for Clinical Innovationにより開発されました。
アプリのインターフェースは直感的で、アプリの中に、電卓や多くの医療ガイドライン(CPG)がチェックリストとして組み込まれています。

信頼性が高いことも特長

内分泌学を専門とする医師が不足している現在、このアプリを使うことで、プライマリーケアプロバイダーは患者、特に入院患者に対してより適切にインスリンを処方できるようになります。
このアプリでは、入院患者に対する適切なインスリン処方を行うため、エビデンスベースの専門的な情報を提供しています。
アプリは、英国の信頼性の高い情報源を参考に作られており、価格は無料、デバイスはiOSとAndroidの両方に対応しています。

ニュース元:iMedicalApps

Thinksulin App Review: A Resource for Managing Insulin

(Visited 8 times, 1 visits today)
Share.

About Author

Medinew 管理者

20周年を迎える、医療用医薬品専門の広告代理店です。 メディア事業も行っております。

Comments are closed.