Timestrip、子供の予防接種忘れを防止する「Vaccine Indicator Reminder」

0

適切な医療制度がない途上国では、子どもたちの予防接種がしばしば忘れられてしまい、大きな問題に発展することがあります。

Timestrip社のデバイスを使って、パキスタンとナイジェリアの新生児の足首の周りに読みやすいインジケータを配置することで予防接種忘れを防ぎます。

新生児に装着できるワクチンインジケータ

英国ケンブリッジに本拠を置くTimestripの「Vaccine Indicator Reminder」(以下VIR)は、次のワクチン接種時期までにどのくらいの時間が残っているかを示すカウントダウンバーを表示します。

現在、色違いで3種類のバンドがあり、それぞれプリセットタイマーの長さが異なるため、診療所は次回のワクチン接種時期に応じて新生児に取り付けます。保護者が正確な更新情報を取得するには、デバイスの文字盤をしばらく押すだけでよく、診療所への訪問予定を決めるのに役立ちます。

世界からワクチンロスを無くす

Timestripは2015年に、非営利団体であるTrusts Vaccines&Immunization(以下TVI)と協力して、社会階級、人種、民族にかかわらずすべての子供がワクチンを受けられるようにすること取組みを行うことを発表しました。

TVIのNoor Sabah Rakshani博士は、Timestrip社とデザイン・コンサルタントのDaylight社と協力してVIRを作成し、新生児の最初の14週間に3回のワクチンが必要な時期を表示する、簡単で低コストな方法を提供しました。これにより、母親に対して6週、10週、14週のタイミングに、視覚的な表示によって警告してくれます。

WHOが評価する取組み

世界保健機関(WHO)は、ワクチン接種によって世界中で毎年250万人以上の命が救われると推計していますが、パキスタンでは最大60%の子どもが予防接種期間を完了していないと報告しています。

ワクチン接種リマインダ・カードの保有者は、80%以上の予防接種を完了していますが、カードを利用できない、あるいはカードを紛失、破損した場合、ワクチン接種を忘れられる可能性があります。

新生児の足首に取り付けられる、耐久性・防水性があって柔らかいプラスチックのバンドとして製造されたインジケータの画期的な活用により、“着脱可能な”ヘルスケア・リマインダ・ソリューションは、画期的なものとして歓迎されています。

 

ニュース元:medGadget

https://www.medgadget.com/2017/12/timestrip-vaccine-indicator-reminder-helps-parents-poorly-developed-places-stay-immunization-schedule.html

追加情報:Timestripプレスリリース

New vaccination reminder band made possible by Timestrip & Trust for Vaccines and Immunization (TVI)

(Visited 28 times, 1 visits today)
Share.

About Author

Medinew 管理者

20周年を迎える、医療用医薬品専門の広告代理店です。 メディア事業も行っております。

Comments are closed.