Diabetes UK、レゴで糖尿病の誤解払拭へ

0

Diabetes UK(イギリス糖尿病協会)は、糖尿病に関するよくある誤解や懸念を払拭することを目的として
レゴ・アーティストのBrickabetesと提携した動画を製作しました。

動画では「糖尿病の誤解を正す」ことをテーマに、
レゴ人形がスイーツを食べたり、運動したり、働いたりといった日常を演じます。
糖尿病を抱えて生きている人々は日常の場面で、いわれのない汚名に直面していることを表現した、
皮肉も交えた内容となっています。

糖尿病報道ガイド「Top Tips For Writers」の発表

糖尿病の誤解をなくす活動に関連して、イギリスの慈善団体も最近、
脚本家やプロデューサーが糖尿病をより正確に報道できるようにするためのガイド「Top Tips For Writers」を発表しました。
「Top Tips For Writers」では、糖尿病に関して知られていることと、知られていないことの概要が解説されています。
例えば、1型糖尿病と2型糖尿病の違いや、
糖尿病は「画一的」ではない病気であることなどです。

メディアで取り扱うとき、Diabetes UKもファクトチェックの形でライターに対する支援を行い、
ケーススタディ、データ、及び言語の使用に関する情報を提供しています。

ニュース元:PMLiVE
http://www.pmlive.com/pharma_news/diabetes_uk_uses_lego_to_address_diabetes_myths_1047030

Share.

About Author

Medinew 管理者

20周年を迎える、医療用医薬品専門の広告代理店です!

Comments are closed.