アメコミで炎症性腸疾患の認識向上

0

スパイダーマン、Xメンなどに代表されるマーベルコミック。
新しいヒーローであるサマリウム(Samarium)には、一つの秘密があります。
それは、炎症性腸疾患に罹患していることです。

認識向上キャンペーンのアメコミ登場は初

潰瘍性大腸炎、クローン病に代表される炎症性腸疾患ですが、患者数は世界に500万人いると言われています。
その炎症性腸疾患の認識向上キャンペーンのために、サマリウムの活動を武田薬品工業がスポンサードしています。
製薬会社のキャンペーンとして、アメリカンコミックのヒーローが使われたのは初めての事例です。

このキャンペーンには、炎症性腸疾患の患者団体も直接関わっており、
サマリウムの見た目、グラフィックなどに関して会議が重ねられました。
炎症性腸疾患の患者は好意的にこのキャンペーンを捉えているようです。

サマリウムの活動の様子は、オンラインコミックや出版物で拡散されます。
また、twitterなどのソーシャルメディアでも、#Ibdunmaskedのハッシュタグで情報を確認できます。
今後も炎症性腸疾患の認識向上に向けたサマリウムの活躍に注目です。

ニュース元:FiercePhama
http://www.fiercepharma.com/marketing/takeda-says-ka-pow-to-ibd-new-marvel-comics-campaign

Share.

About Author

Medinew 管理者

20周年を迎える、医療用医薬品専門の広告代理店です!

Comments are closed.