モバイルヘルスアプリ「MyDigitalMD」、CMで若者にアピール

0

モバイルヘルスやアプリにとって、1980年代から2000年代前半生まれのミレニアル世代は格好のターゲットですが、彼らを惹きつけるにはエッジやユーモアの効いたマーケティングが必要です。
そんな中、コロラド州の保険紹介サービスRocky Mountain Health Plansは、直接医師に相談できるアプリ「「MyDigitalMD」」を「Save The Hipsters」という面白いCMで紹介しています。

健康に無関心な世代に向けて

このCMでは、チェックのシャツやメガネファッションで夏でもニット帽を着こなし、カフェやブレーキのない自転車、レコードを好むといった、どこかレトロなスタイルでデジタルテクノロジーを享受する「ヒップスター」たちを皮肉りながらアプリを紹介しています。

医師に直接相談できる「MyDigitalMD」

「MyDigitalMD」は、Rocky Mountain Health Plansの会員なら無料で使え、365日、朝8時から深夜0時までコロラド州の認定医にアクセスでき、メッセージやビデオチャットで症状について相談できるというもの。
CMでは、「度なしのオシャレメガネのせいで転んだら、写真付きのメールを送りアドバイスをもらえる」「体調不良で寝込んでいるときには、診察だけでなく処方箋も出してもらえるので、早く治してお気に入りのコーヒーショップにまた通える」といった感じで、「MyDigitalMD」を薦めています。
「何でもネットで検索して解決しようとしがち」な彼らにもぴったりかもしれませんね。

Reference  http://medcitynews.com/2015/07/hipsters-mobile-health-millennials-digital/

Share.

About Author

Medinew 管理者

20周年を迎える、医療用医薬品専門の広告代理店です!

Comments are closed.