たった一時間で、がん検査が可能に!

0

がん検診を受けたことはありますか。従来のがん検診にかかる時間は2~5時間。さらにそこから結果が出るまでには2~3週間が必要です。また、費用も10万円以上かかることは少なくありません。Miroculusが開発している「Miriam」は、今までのがん検査の常識を覆すかもしれません。

device.si

時間も、費用も、大幅に改善!

まず、検査にかかる時間はわずか1時間。1時間で結果の判定まで行われます。また、この製品自体が500ドルであり、これ1台で何人もの検査が行えるため費用は大幅に安くなります。検査自体もシンプルで、わずかな血液を採取するだけ(一滴の血液を96個あるプレートにそれぞれ注入)です。判定結果は、クラウド上に送信されます。送信されたデータは表やグラフでビジュアル化され、研究者や開発者の貴重なデータにもなります。

tg14_100914_dd5b3414_1920

TEDで、開発者のJorge Soto氏が「Miriam」の紹介を行いました。そのときの様子をこちらからご覧いただけます。
http://www.ted.com/talks/jorge_soto_the_future_of_early_cancer_detection?language=ja 

Reference  http://miroculus.com/,http://www.ted.com/talks/jorge_soto_the_future_of_early_cancer_detection?language=ja

 

(Visited 198 times, 1 visits today)
Share.

About Author

仁科早貴

福岡県出身。歯学部在学中。医療系Webサービスや歯ブラシの開発を手がける。一般社団法人ふくろうの会理事。(株)医薬情報ネット勤務。growth hacker.

Comments are closed.