スマホで皮膚の写真を撮って先生に診てもらおう!

0

「FirstDerm」というアプリをご存知でしょうか。このアプリは、皮膚に異常があるときに、その部分の皮膚の写真を撮って送信すると、皮膚科の医師が診察して24時間以内にフィードバックを送ってくれるというサービスです。

性感染症が気になる場合でも、気軽に相談できる

ユーザーは匿名で利用でき、年齢、性別、症状、住んでいる地域などを入力し送信するだけです。また、処置が必要な場合は、最寄りの皮膚科、小児科、薬局などの情報を「FirstDerm」で確認することもできます。対象となる症例は5,000以上で、そのうちの70%は自分で治療できるものです。「FirstDerm」で診てもらうには一回あたり40ドルが必要です。これを高いとみるか安いとみるかは人によって分かれそうですが、”匿名で診てもらえる”、”病院に行かなくてもすむかもしれない(特に、病院での待ち時間や病院への移動がなくなるということ)”、などのメリットがあり、安いと考える人も少なくないように思えます。特に、匿名で診てもらえるという点は、性感染症など、恥ずかしくてちょっと病院に行きづらい病気の場合に嬉しいと言えるでしょう。実際に、性感染症の相談で利用しているユーザーは比較的多いようです。

このアプリは2014年1月にリリースされ、今ではダウンロード数が10万以上と右肩上がり。残念ながら日本語対応はまだされていませんが、これから日本でもこのような診察が当たり前になる時代がくるかもしれません。医師の存在がもっと身近に感じられるようになりそうです。

↓こちらの動画をご覧になってください。

Reference  https://www.firstderm.com/

(Visited 522 times, 1 visits today)
Share.

About Author

仁科早貴

福岡県出身。歯学部在学中。医療系Webサービスや歯ブラシの開発を手がける。一般社団法人ふくろうの会理事。(株)医薬情報ネット勤務。growth hacker.

Comments are closed.