スマホ+デバイスで、検査・診断・管理。新サービスが続々登場!

0

スマートフォンを検査・診断・管理キットに変える、さまざまなデバイスが登場しています。今回は、その中から気になる3製品をピックアップしました。

スマホで、にきび診断

スマホ+デバイスで、検査・診断・管理_01

“ScanZ”
ティーンや女性をメインターゲットにした、にきび診断用デバイス「ScanZ」。開発したのは、米国の「mySkin」という、高い光学診断技術を持つ企業です。スマホと接続した専用デバイスで肌をスキャンすると、皮膚に異なる波長の光が投影され、肌情報を取得。スマホアプリに自動送信されたデータをもとに、「いつにきびが消えるのか」「にきびを早く治すにはどうすればいいのか」などの情報提供や、皮膚科への治療勧告などを行います。

 

スマホで、血糖値管理

スマホ+デバイスで、検査・診断・管理_02

“Wireless Smart Gluco-Monitoring System”
血糖値管理が気軽に行えるスマホ連動の血糖値測定器が、米国の医療機器メーカー「iHealth Labs」から発売されました。付属の針で血液を採取すると、わずか5秒で結果が測定器のLEDディスプレイに表示。そのデータは専用のスマホアプリにBluetoothで送られ、記録として保存したり医者や家族と情報共有したりして治療に役立てることができます。血糖値測定や服薬のリマインダー機能も搭載しています。

 

スマホで、アルコール検査

スマホ+デバイスで、検査・診断・管理_03

“Breathometer”
飲酒検問でおなじみのアルコール検査が、スマホでできる!米国のベンチャー企業が開発したこの商品は、スマホのオーディオジャックにガジェットを挿し込み、そこに息を吹きかけると数秒で血中アルコール濃度を測定しスマホ画面に表示するという優れもの。アルコールが体内から抜けるのにかかる時間も教えてくれます。さらには、飲酒運転をしないよう、位置情報に基づいて近くのタクシー会社につながるボタンも用意されています。

2013.11

Reference
http://www.medgadget.com/2013/11/scanz-mobile-acne-scanner-helps-teens-track-zits.html

http://www.ihealthlabs.com/glucometer/wireless-smart-gluco-monitoring-system/

http://store.breathometer.com/products/breathometer

(Visited 149 times, 1 visits today)
Share.

About Author

仁科早貴

福岡県出身。歯学部在学中。医療系Webサービスや歯ブラシの開発を手がける。一般社団法人ふくろうの会理事。(株)医薬情報ネット勤務。growth hacker.

Comments are closed.